So-net無料ブログ作成

 [桜を旅する 2013]

Img_0112.jpg
2013.3.31
桜の季節は忙しい。


今日は職場の人たちとお花見だったのですけどねぇ。小雨でしかも寒すぎた…
IMG_0326.JPG
その後は上司のご家族からのお誘いで…鰻をご馳走に…
鰻屋なんて何年ぶりだ!?、うな重って確かにこんな味だったわーなんて思い出したり。。。






Img_0117.jpg






Img_0125.jpg







Img_0126.jpg







Img_0133.jpg










Img_0137.jpg








Img_0139.jpg








Img_0143.jpg








Img_0210.jpg







Img_0212k.jpg









Img_0216.jpg








Img_0253.jpg
オオシマザクラ








Img_0255.jpg








Img_0258.jpg








Img_0242.jpg









Img_0232.jpg










Img_0249.jpg







Img_0199.jpg







Img_0208.jpg







Img_0074.jpg
ソメイヨシノ、もう新芽が出てきました。
葉桜への準備、早いよ…
2013.3.31



ーーーーーーーーーーーー



桜に関する全ての歌でもっとも好きなのがこれ。
素晴らしい。

今日で3月は終わり。
明日から新しい生活を迎える人もたくさんいらっしゃると思います。
輝かしい未来を切り拓けとの想いをこめて。





コメント(0) 

散歩道 [桜を旅する 2013]

Img_0296j.jpg
2013.3.30
ソメイヨシノは一般的に寿命が長い木ではなく、60年くらいで力が衰えてくるケースが多いらしい。
戦後日本ではその華やかさであちこちに植樹されており、時の経過を考えると今現在に高齢な木が多いというのも頷けます。

私は桜に限らず歴史を感じさせる樹木がとても好きなので、幹に手を当てて、がんばれ、がんばれ、と声をかけたくなりますね。
逆に、力をもらえる気がするのです。




Img_0301.jpg







Img_0300.jpg








Img_0311.jpg








Img_0312.jpg
やっぱり桜っていうのは生活に近いところにあるからいいんですよ。
あれ、こんなところに桜あったの?と気がつくことも多いのですが。





Img_0315.jpg









Img_0317.jpg









Img_0318.jpg









Img_0320.jpg








Img_0328.jpg









Img_0316.jpg
淡いピンクがほんのり滲み出てきました。






ーーーーーーーーーーーー




Img_0163.jpg
山では新芽がすごい勢いで。
手前はもみじ、奥はコナラです。








Img_0149.jpg
もみじ新芽


Img_0148.jpg







Img_0173.jpg
山桜の新芽とつぼみ
2013.3.30

必ず見せます。





コメント(0) 

桜が続く並木道 [桜を旅する 2013]

Img_0284.jpg
春にこの並木をゆっくりと歩くこと、毎年の楽しみにしているのですが、天気がなあ・・・
肌寒く小雨…
やっぱり桜は空が青いほうがいいな




Img_0303.jpg






Img_0276.jpg







Img_0280.jpg









Img_0289hh.jpg








Img_0293.jpg








Img_0306hh.jpg









Img_0310.jpg










Img_0206.jpg





Img_0231.jpg






Img_0233.jpg
2013.3.30朝
勝手に基準木
9割9分咲きというところでしょうか。
桜ってこうやって咲くのだなと観察していてわかりました。







Img_0237.jpg








Img_0241.jpg






Img_0243.jpg








Img_0249.jpg
オオシマザクラも咲きそろってきましたが、今朝も曇り空、花が空と同じ色で…





コメント(0) 

朝の散歩で木々の芽吹き [桜を旅する 2013]

Img_0151.jpg
もみじの芽吹き
黄緑や赤の新芽です。
せっかくの週末、しかし小雨混じりの曇り。気温も低い。




Img_0118hh.jpg





Img_0128gh.jpg






Img_0157.jpg








Img_0164.jpg









Img_0177.jpg









Img_0220.jpg
白梅は花も消えて新緑





Img_0104.jpg
ヤマブキが咲き始めました。
最初の花はこんな感じが多いですね。








Img_0186.jpg

この桜は色が濃くて葉っぱも一緒に出ているから山桜系なのかなとは思いますが。
天気がなあ…




コメント(0) 

続けること [桜を旅する 2013]

Img_0105.jpg
勝手に基準木
2013.3.27
小雨でした。


Img_0097hh.jpg







Img_0126.jpg
2013.3.28
ソメイヨシノ満開と言っていいのかな





コメント(0) 

街道のシダレザクラ [桜を旅する 2013]

Img_0337.jpg
日光例幣使街道沿いには旧家が多く、いい桜がありますね。




日光例幣使街道とは徳川家康を奉る日光東照宮に、京都の朝廷より毎年捧げものを贈るのですが、そのための使者が通った街道のこと。
5kaido-reiheisi-map.gif
京の三条大橋からずーっと。
京都から中山道で軽井沢から碓氷峠超えで群馬は倉賀野(高崎)、そして伊勢崎、太田、足利、佐野、栃木を通って北へ、鹿沼、今市、日光東照宮と。

例幣使っていう役人は朝廷のご威光を笠に着ているので、この旅というのは美味しい思いをかなりしたらしいですね。
なにせ天皇家からの派遣ですから宿場宿場で大変な歓迎を受け、献上品をもらえるので。木っ端役人の考えることは昔も今も変わらんか?




Img_0332ss.jpg
このお屋敷の方とお話をすることができて、この枝垂桜が550年くらいらしいということでした。
やはりこういうお家の方は歴史が非常に詳しくて、もともとは戦国時代の宇都宮氏から分家で出たらしい。
この街道を押さえているのですからすごい力があったのでしょう。










Img_0309.jpg









Img_0303.jpg










Img_0240.jpg









Img_0203j.jpg
畑のところに植えられている桜と椿
昔から作物を育てる人たちはこういった花で季節を判断し、農作業を行っていたのでしょう。
田んぼや畑の目立つところに桜が多いのはその名残と思います。




Img_0256.jpg






Img_0272.jpg






Img_0274.jpg




Img_0233.jpg









Img_0214.jpg
見事な枝垂桜でしたよ。今、満開です。

http://www.mapion.co.jp/m/36.46011_139.73012_8/
この近くは桜の銘木が多いですね。
花の江の郷もきれいに花が咲いていましたね。






コメント(0) 

今週末は晴れればいいな [桜を旅する 2013]

Img_0068.jpg
この古木も風に枝を揺らして優雅です。
花数は少ないですが春が楽しそう。







Img_0111.jpg
オオシマザクラ

葉っぱはやっぱり桜餅の香りがします。
桜餅って美味しいのですよねぇ。

im39.jpeg
厚めのクレープみたいなのに上品なあんこが包んであります。
濃い目のお茶ちょーだい!てな感じになります。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




Img_0117.jpg
桜咲く小道を行く





Img_0120.jpg
勝手に基準木
2013.3.26






Img_0122.jpg










Img_0124.jpg









Img_0126.jpg








Img_0127.jpg







Img_0128.jpg








Img_0118.jpg
同じような写真で申し訳ありませんが、桜は今しか無いですからね。
瞬間瞬間を残したいなという気になります。
それは散るのがわかっているから・・・大事にしたい。






コメント(0) 

桜と涙 [桜を旅する 2013]

Img_0445.jpg
オオシマザクラが花を開き始めました。
葉のグリーンと白い花がさわやかです。

葉はとても香りがよく、塩漬けにして桜餅を包むために使われたりします。
そして結婚式などのお祝いの席などでは「花開く」と縁起がよいものとして、桜茶でもてなす習慣があります。





Img_0517.jpg
コナラの森も新芽が出ているのがわかりますね。






Img_0451.jpg
ソメイヨシノ





Img_0447.jpg
勝手に基準木
2013.3.25(月)
今日は家族にいいニュースがあった…。
喜べることではないが、心に刻みたい。







Img_0449.jpg








Img_0454.jpg







Img_0459.jpg









Img_0462.jpg







Img_0482.jpg








Img_0503.jpg








Img_0508.jpg







Img_0562.jpg







Img_0485.jpg






Img_0471.jpg





Img_0476.jpg
ベニシダレザクラの並木、満開まではもう少し。
ここはずーっとベニシダレが植えられているから満開の日にゆっくり歩くのが楽しみ。
甥に見せてあげたいなあと思っています。









Img_0506.jpg






Img_0569.jpg








コメント(0) 

アカヤシオと桜 [桜を旅する 2013]

Img_0323.jpg
アカヤシオ咲く
ここは低山なので早い



「たそがれ清兵衛」。

下級役人の清兵衛(真田広之)。
家には幼い娘2人と耄碌した母親がいるので同僚と付き合いもせずに、たそがれ時には真っ直ぐ家に帰って来る。
同僚にはその付き合いの悪さを「たそがれ殿」と陰口されているが、本人はいつものふだん通りの日常を過ごし、静かに淡々としている。

その日もいつもと変わらず夕暮れに家に帰って来る。
自宅近くの垣根の向こうの花に気がつき清兵衛が一言…

「おぉ直太、ツツジが咲いたのう」

と、ぼそっとつぶやきますね。
東北の遅い春を告げる象徴的な言葉の一つです。



あのツツジには緑色の葉っぱがあったのでおそらくミツバツツジ。
アカヤシオ(ヤシオツツジ)は峻険な岩場に、葉の出る前にピンクの花を一番最初に咲かせます。




Img_0325.jpg
岩場や断崖絶壁を好んで咲く。
山の中の春と言ったらやっぱりアカヤシオかな。



42520036as-39b0c.jpeg
去年は桜を追いかけていたのでどうしてもアカヤシオも追いかけることになりました。
まだ冬枯れの山の中で一際目立ちますからね。



okn5120573k-1a1a3.jpeg
昨年のアカヤシオ。
昨年はどこも花つきが悪かったので今年はどうでしょうね。




nik51220115-5b2a8.jpeg






ーーーーーーーーーーーーーーー

それはともかくとして・・・

Img_0340.jpg
ソメイヨシノ


Img_0310.jpg
私の勝手に基準木
2013.3.24



Img_0435.jpg




Img_0344.jpg
今年のソメイヨシノって白い?









Img_0329.jpg







Img_0338.jpg







Img_0429.jpg









Img_0292.jpg








Img_0298.jpg







Img_0300.jpg









Img_0128.jpg








Img_0426.jpg









Img_0118.jpg









Img_0360.jpg
オオシマザクラ



Img_0361.jpg






Img_0374.jpg
ヤマブキのつぼみも大きくなってきましたね。
山吹色もわかるようになってきました。
この色が入ってくると春の風景がさらに華やかになります。



そういえば、たそがれ清兵衛で最後の暗い暗い室内のシーン。
決闘になりもみ合いになって、閉じられた分厚い雨戸を突き破った瞬間、春のやさしい日差しと、そこにはさらに明るいヤマブキが咲いていますね。その辺の情緒のセンスが山田監督なのかな。
決闘の室内の暗い場面から、どう見てもふさわしくない春の世界がドーンと登場するわけですから。

映画の中ほどの決闘でも春の川辺には春の草花が咲いていて小鳥の声も聞こえました。
決闘のシーンと春の情緒、本来はそれは相反するものでしょう。
だけどそれを持ってくる。なぜでしょうね。



この山吹、印象的でした。わかりますか。







コメント(0) 

ぶらぶらと [桜を旅する 2013]

Img_0181.jpg
こちらでは現在、ソメイヨシノはやっと二分咲きというところでしょうか。


IMG_0223.JPG






Img_0242.jpg
ヒガンザクラはピークから散り始め



Img_0239.jpg
濃すぎず淡すぎず、好きな桜の色です




Img_0132.jpg







Img_0072_1.jpg





DSC_0223.jpeg
アズマイチゲ






Img_0257.jpg






Img_0186.jpg
もみじの新芽が出てきました。
もう少し経つと開くこの新芽、新緑(赤いのもある)が本当にきれいで、この時期の楽しみ。


IMG_0188.JPG
まだ何も無い林。
桜の後は萌黄色の新緑ですからね。
パステルカラーの新緑の美しさを侮ってはいけない。ほんとうに。今から行くところを準備しておくべきです!
新緑がきれいなところ?紅葉がきれいなところですよ!
紅葉がきれいなところは新緑もきれい。
間違いなし。









Img_0175.jpg
谷の奥の山里のシダレザクラはまだ少しだけ早かった。








コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。