So-net無料ブログ作成
検索選択

梅雨時の尾瀬散策 [尾瀬]

6月中旬
10618尾瀬 365.jpg
少し前に御池から尾瀬に行ったときの記事のその2です。



10618尾瀬 203j.jpg
福島県は檜枝岐村のそのまた奥の御池(みいけ)は尾瀬の福島側の入り口。
いつもは群馬の片品村、戸倉からなので今回はぐる~っと半周して向こう側から行くことになりました。






10618尾瀬 147.jpg





10618尾瀬 191.jpg
タテヤマリンドウ
花を閉じている姿もドリルみたいでなんかいい。気温が低くなるとこうやって身を守ります。



10618尾瀬 060.jpg
この日は小さな湿原に群生しているタテヤマリンドウが一番目立ちました。






10618尾瀬 335.jpg
イワカガミ



10618尾瀬 331.jpg
イワカガミはいつ見ても嬉しい花ですね。同じところにヒメシャクナゲもありましたがあと3日で開くかなという感じのつぼみでした。



10618尾瀬 392.jpg
ミツガシワ





10618尾瀬 401.jpg
リュウキンカは終わりかけ





10618尾瀬 106.jpg
チングルマは咲き始め


10618尾瀬 292.jpg





10618尾瀬 108.jpg






10618尾瀬 148.jpg
ミズバショウは終わりに近く、ニッコウキスゲはまだ咲かないというちょうどポケットの時期ではありましたが、燧裏林道は花もたくさんあり、何よりも人が少なくてよかったです。


10618尾瀬 068.jpg




10618尾瀬 029.jpg





10618尾瀬 047.jpg
エンレイソウ



10618尾瀬 010.jpg
ズダヤクシュ




10618尾瀬 178.jpg
コミヤマカタバミ





10618尾瀬 351.jpg
ムラサキヤシオ





10618尾瀬 083.jpg
オオカメノキ




10618尾瀬 183.jpg





10618尾瀬 201.jpg






10618尾瀬 204.jpg





10618尾瀬 277.jpg
チングルマ

10618尾瀬 307.jpg




10618尾瀬 384.jpg
サンカヨウ

10618尾瀬 038.jpg






10618尾瀬 216.jpg
トガクシショウマ

雨が降ろうが尾瀬ならなんとかなるという典型みたいな日でした。
雪解けしてすぐに咲くイワナシ、ショウジョウバカマも少し残っていて、ツバメオモトもいくつか見かけました。



コメント(9) 

青葉の尾瀬でトガクシショウマ [尾瀬]



10618尾瀬 389.jpg
2010-06-20-1の記事
シーズンの尾瀬は2回目ですけれども、今回は珍しく福島は檜枝岐の御池から入りました。
久しぶりでしたが、うちからだと「尾瀬は赤城のちょっと先、日光の隣」の印象なので、やっぱり反対側に回り込む福島は遠いなあ。。




遠かったけれど6月の花にたくさん会うことができて大満足でした。
10618尾瀬 347.jpg
ムラサキヤシオ
ヤシオツツジの中でもムラサキは雪国に多いです。ミツバツツジよりも色が濃くて、紫が非常に鮮やかできれい。
咲いたばかりのムラサキヤシオってほんときれいだね。雨がまた似合う。



10618尾瀬 173.jpg
サンカヨウ
やっぱりいいねーサンカヨウ。
とても好きな花です。


10618尾瀬 380.jpg






10618尾瀬 258.jpg





10618尾瀬 222.jpg
トガクシショウマ(戸隠升麻)




10618尾瀬 237.jpg







10618尾瀬 216.jpg
初夏で周りの広葉樹には葉が繁っていて薄暗く太陽光はあまり届かなそうです。









10618尾瀬 274.jpg
チングルマ






10618尾瀬 285.jpg
燧裏林道の田代(湿原)のチングルマは咲き始めでまさにフレッシュ





10618尾瀬 290.jpg
雨が降った直後だったので花についた水滴がわかるかな?




10618尾瀬 121.jpg
梅雨の季節なのでどうしても登山は難しいのですけど、高山植物にとっては一番いい時なのでしょうね。
その他いろいろな花が咲いていましたが、それよりも福島側の森の深さはとても印象深く感動した。
行き慣れている群馬側とはだいぶ雰囲気が違いました。






コメント(9) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。